「2014年の年賀状」
(皆様、ありがとうございます♪(御礼))
tyn045.jpg msr025.jpg kzm004.jpg hp3198001.gif sfo104.jpg
 あすかちゃんからの年賀状です♪(御礼)
「明けまして♪」
「おめっとうさん♪(笑)」
「子ジャリ…。えらく強気ないい方してるジャン…。」
「そやかてうちらの方が古株なんやから『先輩』としてやなぁ♪」
「あのぉ…。それって言い換えれば『若年寄』って事ですよねぇ…」
「!!(汗)センセ、何言うてはるんや!」
「確かに今は子ジャリに賛同ですわ!」
「…。ご…ごめんなさい…(謝)でも、年上の方には敬意を払わないと…」
「そやからぁ!うちの方が年上なんやて!」
「!(驚)そうだったんですか…。私はてっきり…。」
「背丈だけで言えば子ジャリはおチビさんですからねぇ♪(爆)」
「わりゃぁ!言わせといたら好き勝手言いおってからに!!(怒)」
「まぁまぁ…(汗)新年早々ケンかはいけませんわ…(汗)」
「センセは黙っとり!これはうちらの問題や!(怒)」
「まぁそう言う事ですわ♪(笑)」
「……。おマンら!めでたい席で何しよるぜよ!!ぶち壊す気ぃか!(怒)」
「…(汗)」
「…。センセ…。旦那様より恐ろしいですわ…(汗)」
…。蛙も怖かった…(ブルブル…)
 春ちゃんからの年賀状です♪(御礼)
「(じぃ〜〜〜。)袴姿やなぁ…。」
「そやなぁ。袴姿やなぁ…。」
「うちら和服て持ってないなぁ…。」
「そやそや。和服も着てみたいわぁ…。」
「パパ…。」
…。果たして金髪の二人に和服て似合うんやろか…?
「まぁ成人式に金髪で紋付袴って時代だしねぇ(爆)」
「でもパパの『美学』からは外れるんだよね。」
「それは対象が『日本人』やからちゃうんか?」
「そやそや♪わてらは『日本人』ちゃうんやでぇ♪」
♪そやった♪(笑)でも…。悪魔に和装って似合うんかなぁ?
「誰が悪魔や!(怒)」
「呪いかけちゃるぞ!(怒)」
…。十分悪魔やんか…(汗)
「パパっ!そんな事言ったダメでしょ!二人も大事にしてあげなきゃ♪」
「おぉ!我らが仕えるべき相手は杏様です!!」
「えっ?……!えぇ〜〜〜〜〜〜っ!!(大汗)」
「我らは杏様の僕となりました。何卒ご指示を…。」
「ぱ…。パパぁ…。どうしたらいいのぉ!(涙)」
…。お父ちゃんにもどうしたらいいか分からんけど…。新年から新しい展開が!?(爆)
 こころちゃんからの年賀状です♪(御礼)
「明けましてオメデト〜〜〜♪(喜)」
「前髪が。あたちぃ。と、同じなのぉ♪(喜)」
…。う〜〜〜む。似て非なるかなぁ(笑)
「お正月だからって畏まらない感じが良いよね♪(喜)」
…。やっぱお父ちゃんは拘り過ぎかなぁ(汗)
「拘るからネタに困って配布できないんじゃねぇのか?(爆)」
…。それも一理ある…(汗)
「来年は愛美がセーフクさんでごあいさつ行くですぅ♪(喜)」
…(汗)愛美…。何か意味違うぞ…。
「まぁご挨拶はちゃんとするのが大事でしょ♪(笑)」
…。今年は手抜きしてしもたなぁ(反省)
「来年からは手抜きせずに頑張ってね♪(睨)」
…(汗)娘達の視線が怖いです…。
 ひろかちゃんからの年賀状です♪(御礼)
「明けましておめでとうございま〜す♪(喜)」
「それにしても…。」
「うん。無いよねぇ…。」
?ん??何が無いんや??
「舞奈お姉ぇちゃまの大好物さんがないのですぅ」
「!人聞き悪いわねぇ。まるで私がノンベェみたいに思われるじゃん…」
「でも、現実ダディと毎晩の様に呑んでるし♪(爆)」
「あ…。あれは…その……。お正月だからね♪(笑)」
「あたちぃ。も、お酒って飲んでみたいのぉ。」
「紗輝ちゃま。お酒って美味しいけどパパしゃんみたいにフラフラしないのですぅ。」
「愛美ちゃんはお酒に酔わないみたいだね…。私なんて直ぐに酔っちゃうし…」
!!♪(喜)実娘の介抱はお父ちゃんの努めやな♪(喜)
「パパ…。顔がにやけてるけど?(睨)」
「まさか実娘に手を出したりしないだろうな…(睨)」
……(汗)そ…。それはさすがに…(大汗)
「怪しいなぁ…。」
!お父ちゃんはひろかちゃん一筋!(爆)
「!!か…。解剖ぅ!!(涙)」
…。今年もこんな感じで舞奈さんの愛情を確かめつつ(?)解剖される蛙でした(核爆)
inserted by FC2 system